グランブルーファンタジーの「DEFEND ORDER」が、ついに!!

『グランブルーファンタジー』の

新規コンテンツ

「DEFEND ORDER」

(ディフェンドオーダー)が、

ついに登場します。

 

期待されているファンの方や、

チャレンジしたくて、

待ちきれない方も、

多いことでしょう。

 

そこで、今回は、

「DEFEND ORDER」の情報を

まとめてみました!

 

 

▼まずは、先行体験会を見よう!

 

新コンテンツ「DEFEND ORDER」

(ディフェンドオーダー)の様子を、

先行体験会をつうじて、

知ることができます。

 

「ファミ通×グランブルーファンタジー特別企画

~DEFEND ORDER 先行体験会~」が、

ニコニコ動画の

ニコニコ生放送で、

配信されるんです。

 

こちらが、紹介ページです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ファミ通×グランブルーファンタジー特別企画 ~DEFEND ORDER 先行体験会~

 

これは、ゲーム雑誌「ファミ通」

グランブルーファンタジーが、

タッグを組んで送る情報番組です。

 

2016/05/14(土) の

17:50 開場で、

18:00からスタートです。

 

この番組の中では、

「DEFEND ORDER」

(ディフェンドオーダー)の

先行体験プレイ

おこなわれるそうです。

 

いったいどんな内容なのか、

気になる方は、

要チェックですよ!

 

また、番組では、

週刊ファミ通 編集長の

林克彦さん

グランブルーファンタジーの

プロデューサーである

春田康一さんも出演予定。

 

そして、声優さんも登場されます!

 

ルリア役の東山奈央さんと、

シェロ役の加藤英美里さんです。

 

ファンの方は、見逃せませんよ。

 

 

▼「DEFEND ORDER」とは?

 

では、そもそも、

「DEFEND ORDER」

(ディフェンドオーダー)とは、

いったい、何なのか?

 

本当に、新しいコンテンツなので、

まだまだ情報は、少ないようです。

 

しかし、私も気になったので、

調べてみました。

 

すると、だんだん、

わかってきた事が……

 

あなただけに、

こっそり教えちゃいますね。

 

 

ディフェンドオーダーは、

魔物に襲われた島を防衛するという

コンテンツらしいです。

 

しかも、多数のプレイヤーが協力して

戦うことになります。

 

決められた時間までに、

敵のボスキャラを倒すことが

最終目的となります。

 

その後、報酬が手に入ります。

 

ただ、ちょっと難しいのは、

ボスキャラと戦うには、

いくつものエリアを

突破しなければいけません

 

もちろん、そのエリアにも、

敵がいて、

そいつらは、エリアキーパー

呼ばれています。

 

つまり、エリアキーパーを

倒さないと、

ボスキャラまで、

たどり着かないわけです。

 

さらに、エリアキーパーには、

支援部隊というものがいるそうです。

 

この支援部隊を倒してからでないと、

エリアキーパーに勝つことは、

難しそうです。

 

つまり、

支援部隊を倒す

↓ ↓ ↓

エリアキーパーを倒す

↓ ↓ ↓

ボスキャラを倒す

という流れになります。

 

大変そうですが、

多数のプレーヤーが

協力して戦いますから、

倒すことは、できますよ、

安心してください。

 

そして、ディフェンドオーダーの

すごいところは、

その報酬です。

 

敵を倒すと、

「防衛勲功」

もらえるらしいんです。

 

この「防衛勲功」を集めると、

貴重なアイテムと、

交換ができるようになるとか。

 

今から、楽しみですね。

 

 

ぜひ、

「ファミ通×グランブルーファンタジー特別企画

~DEFEND ORDER 先行体験会~」を見て、

「DEFEND ORDER」

(ディフェンドオーダー)に、

チャレンジしてみましょう!!

 

これからはじまるクエストですから、

ベテランも初心者も、

条件は、同じです。

 

新しい活躍の場で、

ニューヒーローが

生れるかも?

 

 

 

〈関連記事〉

 グランブルーファンタジーのリセマラで、おすすめは?

 グランブルーファンタジー 攻略 51章について

 グランブルーファンタジーのキャラで、最強は?

 グランブルーファンタジーのガチャを攻略する

 グランブルーファンタジーで宝晶石を無料でゲットする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL